Transport & Warehousing

みらいから未来へ。茨城県つくばみらい市の運送・倉庫業務の株式会社谷原商運

運輸部門 Transport

『大型車をはじめ、4t、2t車などニーズに合わせて総勢44台。 私たちは、お客様の365日を運びます。』
 関東一円から全国へ対応する。トランスポート・スペシャリストYAWARA。


 大河ドラマや連続ドラマの番組美術品セット、ラッピングトラックで有名なお菓子、皆様の食卓へ繋がる食品、コンサート関連物品など、地場配送を中心に関東全域を配送可能エリアとして、番組美術品、日用品から食料品、重量物に至るまで 幅広い運送品目に対応しています。
  所有車両は2tから13tまで幅広く、トレーラー、ウィング車、ハコ車など (大型23台、4t車19台、2t車2台)を準備。 お客様のニーズに合わせてプロスタッフが迅速に対応させていただきます。
*配送基本エリア外の対応もお気軽にご相談下さい。

【基本配送エリア】
・地場配送(関東一円)
・長距離配送(全国対応)
 ※その他、お気軽にご相談ください。

倉庫部門 warehousing

『倉庫をお探しではありませんか? 』

 私たちが得意とするのは、皆様の娯楽や報道を支える番組美術品。運輸部門と連携した24時間365日体制での放送関連品です。大河ドラマや連続ドラマの番組美術品セットのノウハウを持った谷原商運倉庫事業部は、常盤道に近い交通至便なつくば みらい本社倉庫、東北道寄りの下妻倉庫の道路交通特性をそれぞれ生かした2つの自社倉庫を保有しています。
 倉庫(ウェアハウス)事業部ては、トラックへの輸送機器の積み込みや荷下ろし、倉庫・ヤードへの入庫・出庫、トランク ルーム、入出庫の管理・棚卸等各種業務を行っており、その他 お預かりしている商品の管理業務を行うなど、お客様の特有 の多様なニーズに合わるオプショナル倉庫プラン等対応可能。 どうぞ、お気軽にお客様のお問い合わせお待ちしています。

【本社倉庫】
所在地 茨城県つくばみらい市成瀬704-2 坪数 床面積:1000坪 構造 2階 設備 常温倉庫

【下妻倉庫】 所在地 茨城県下妻市下妻丙671-1 坪数 床面積:1000坪 構造 2階 設備 常温倉庫

主要取引先 OUR CLIENTS

日本放送協会
株式会社NHKアート
リスカ株式会社
クリナップロジスティックス株式会社
東京フード株式会社
日鶏食産(株)
沼尻産業株式会社
(株)大滝
字徳流通サービス株式会社
遠州トラック 株式会社
株式会社 木原製作所
日立建機ロジテック株式会社
キリングループロジスティックス株式会社
株式会社サンヨー
その他、アーティストコンサートツアーイベント等多数(順不同)

会社概要 our company

[会社概要]
株式会社谷原商運
代表取締役社長 川嵜 淳一
〒300-2423 茨城県つくばみらい市成瀬704-2
 TEL : 0297-52-3546
 FAX : 0297-52-3841
設立1985年6月1日
営業品目 一般貨物運送事業・倉庫事業

MIRAIから未来へ、谷原力。

輸送と倉庫のコラボレーション。先端都市つくばから未来へ駆け抜ける株式会社谷原商運。

株式会社谷原商運は創業1985年。日本の最先端科学の筑波研究学園都市、 モータースポーツ筑波サーキット、テクノタウン秋葉原から伸びるつくばエキスプレスの周辺に位置する常磐道谷和原ICに近い茨城県つくばみらい市を拠点に、関東全域のトランスポート事業(運送業務)、ウェアハウス事業(倉庫業務)を行っている会社です。 私共の業務は、番組美術品輸送、食品から重機運搬、日用品の配送等の一般貨物輸送から倉庫・付帯する管理業務まで多岐にわたり業務を行っています。「安心・安全」は勿論のこと、常に心のこもる ”やわら早い、Hakobuサービス”をテーマに、お客様に確かな実感を感じていただけるよう、社員一同こころよりおもてなしをさせていただきます。 *貨物保険に関しても最高30,000,000円の保証を受けられるサービスに加入。

私たちはYAWARAの原動力。

運輸部門、倉庫部門、そして色々な場面で働くYAWARAの仲間たちの姿です。
画像をアップロード

後日掲載予定

ドライバー
Under Construction
画像をアップロード

後日掲載予定2

倉庫担当
Under Construction
画像をアップロード

後日掲載予定3

総務事務担当
Under Construction
画像をアップロード

後日掲載4

新人紹介
Under Construction

最新ニュース

最新アップデートのお知らせを掲載します。

弊社元取締役に対する訴訟の終了(和解)のお知らせ

記事をすべて読む
DSCF0883倉庫入り口

ホームページを更新しています。

記事をすべて読む